ご案内

ホーム > ご案内 > 鉄輪温泉

鉄輪温泉

鉄輪温泉

市内全域に2,300以上の源泉を持つ、別府市の中で最も温泉場らしく感じられるのが鉄輪温泉(かんなわおんせん)です。

いたるところに湯煙が立ち、まさに別府を象徴する景観です。

鎌倉時代「玖倍理湯の井」といわれた荒地獄を一遍上人が開発し、その一遍上人創設の【むし湯】付近が鉄輪の中心地で、狭い道の両側には、多くの共同浴場・旅館・土産品店がひしめいています。

鉄輪独自の入湯貸間旅館も健在で、遠来の入湯客が絶えない別府の代表的な温泉地です。

※鉄輪地区

立ち寄り20カ所前後

ホテル・旅館:300~500円

公衆浴場:0~100円

大型入浴施設:500~600円

鉄輪温泉の詳細

むし湯

6:30~20:00(最終受付19:30)

ご利用料金:510円

休館日:第4木曜日(祝日の場合翌日)

※むし湯のご利用は、混雑の状況によりお待ちいただく場合がございます。

あらかじめご了承ください。

(最大8名同時利用可能

ひょうたん温泉

9:00~25:00

大人 750円

小学生 320円

幼児(4~6歳) 210円

3歳以下 無料

砂湯ご利用料 330円

【18時以降】

大人 560円

小学生 160円

幼児(4~6歳) 110円

渋の湯

6:30~20:30

100円(必ずコインロッカー利用)

公衆浴場

無料~200円

泉質(掲示用泉質)

【浴槽】 ナトリウム-塩化物泉 (塩化物泉)

【蒸し湯】 単純温泉

【足蒸し】 単純温泉

泉質(掲示用泉質)

【浴槽】

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

【蒸し湯】

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

【足蒸し】

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

地獄蒸し工房 鉄輪

地獄蒸し工房 鉄輪

鉄輪では、江戸期頃から用いられていた蒸気熱を利用した調理法『地獄蒸し』を体験・蒸し料理が食べられる【地獄蒸し工房】という施設がございます。

ここでは、ご家庭では出せない大量な高温蒸気(98℃)で蒸し料理を楽しむことができます。

地獄蒸し料理は、食材をざるに乗せ、『地獄蒸し釜』と呼ばれる約100℃の蒸気が噴き出す窯の中に入れ、蓋をして蒸すだけで完成です。

その他にも『冷却装置モニュメント』や『飲泉場』、鉄輪の歴史や、温泉、地獄などの情報を発信する『展示コーナー』、隣のポケットパークには『足蒸し』や車椅子対応の『足湯』などもございます。

地獄蒸し工房周辺写真01 地獄蒸し工房周辺写真02 地獄蒸し工房周辺写真03

鉄輪温泉の湯けむりライトアップ

いたるところで立ちのぼる鉄輪温泉の湯けむりを、幻想的な彩でライトアップしています。

※期間:毎週土曜・日曜及び祝日の午後7時~9時の間

鉄輪温泉の湯けむりライトアップ

【市内からのアクセス】

■車:大分自動車道別府IC → 鉄輪温泉  所要時間:約5分

■JR:別府又は亀川駅より亀の井バス「鉄輪」行き乗車、「鉄輪」バス停下車徒歩2分

  • 施設概要
  • 館内のご案内
  • 価格表
  • お料理
  • ギャラリー
  • イベント情報
  • よくある質問
  • 詳しい価格はこちら